今日もどこかで空想中。小説と戯れ言の居場所。


by plasebo55
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

-

b0038447_9115963.jpg


人とつながりたい欲求さえ我慢すれば、
しゃべらずにいられるんじゃないだろうか。
[PR]
# by plasebo55 | 2011-10-28 09:12 | 僕は今この空の下

中の戯れ言

 
 言葉が抜ける。
 魂が抜けるように。

 苦しい。

 
[PR]
# by plasebo55 | 2011-10-27 19:53 | 戯れ言

中の戯れ言

 
 その人の傷口を押さえる手に、細い手が重なる。
 人の体温を失った手は、それでも朱に染まってぬくもりを感じた。

「あはは。もう二度と、同じ事は言わないから」

 ひゅ、と風の抜けるような呼吸を吹き散らすように高く笑い、嘲笑い、宣言する。

 きつく握られる手が、傷口からはがされる。
 そのまま自分の頬へと導かれる手は、その人の手と同じ朱色の手。
[PR]
# by plasebo55 | 2011-10-26 21:47 | 戯れ言

中の戯れ言

 つぎはぎ。
[PR]
# by plasebo55 | 2011-10-24 23:43 | 戯れ言

あした

b0038447_22542690.jpg

いいことあるだろか。

中国茶にも茶柱ってあるのかな。
[PR]
# by plasebo55 | 2011-10-22 22:54 | 僕は今この空の下